児童養護施設への慰問活動2017夏も無事終了いたしました


今年度より年3回の企画・開催を進めていこうとしている、みんな好っきゃ麺としてのもう一つの大切な活動「笑顔繋げ隊」による児童養護施設への慰問活動を今夏も無事に開催させていただくことができました。

今回は去る7月24日(月)に大阪府泉大津市にある『社会福祉法人 みおつくし福祉会 助松寮』様にて開催させていただきました。

いつものように夏恒例となっている”大阪好っきゃ麺参加店合同企画ぶっかけうどん”に加えて、前回からご参加いただいて大好評だったアラカワポークさん特製の揚げたて唐揚げ、そしてこちらも昨年夏に大好評だったf-cafeさん他合同企画によるかき氷のメニュー3本立てで子供たちに楽しんでいただこうと、参加店主みんなが事前に営業時間の合間をぬって仕込みや準備作業を進めてくれました。

当日は天候にも恵まれ、たくさんのうどん店・ラーメン店店主や人気ブロガーがボランティアスタッフとして集結。
今回も子供たちの笑顔をたくさんいただいて、元気に楽しく各種メニューのご提供を進めてくれました。

では、大阪好っきゃ麺執行部・総務三好からのレポートです。


今日は笑顔繋げ隊の活動で、泉大津市にある児童養護施設『助松寮』に行って来ました。
うどんと唐揚げとカキ氷を食べて貰いました。
とても喜んでくれたのですが、本日の1番は生玉子でした。
幼少の頃から児童養護施設で育った子供達は、高校を卒業するまで施設内で生物は一切食べれません。
生野菜も寿司(お刺身)も玉子かけご飯も…。

今回は特別にご用意をさせて頂き召し上がっていただきました。
本当に喜んでくれる顔を見てたらこっちまで嬉しくて嬉しくて。
私達の仕事の原点だなぁ〜と感じました。
笑顔繋げ隊の活動、これからも出来る限り続けて行きます!

【ボランティア参加者】

うどんの藤や(岩本)
Udon an(森)
活麺冨蔵(木邨)
ひだりうま(原)
f cafe(中野)
まんねんカレー(大成)

極楽うどんグループ(田中)
かしや(柏原)
わっしょいグループ(西原・三好)
東成うどん上々(溝渕)
お好み焼き でん(田中)
アラカワポーク(荒川会長)
清水 様
はんしーん 様

次回は恒例の冬休み・年末の慰問活動の計画を検討スタートしています。
またご質問やご要望などもどしどしお寄せくださいね。

笑顔繋げ隊2017夏 当日のもよう

※プライバシーを考慮してお子様たちの顔や容姿がわかるような画像は掲載させていただいておりません。

« 1 2 »