年末恒例の児童養護施設への慰問活動を今年も無事に終了いたしました


今年からは年3回ペースを目標に、大阪府下の児童養護施設を訪問してラーメンやうどん、その他のお料理を子供たちに召し上がっていただいて笑顔になってもらおう!という慰問活動「みんな好っきゃ麺・笑顔繋げ隊」の活動を今年も無事に行わせていただくことができました。

今回訪問させていただいたのは大阪市生野区田島にある「田島童園」で、生徒さんと先生を合わせたおよそ80名ほどの方々へ麺料理と唐揚げ、焼きウインナーを召し上がっていただくことに。

笑顔繋げ隊参加スタッフの朝礼ミーティング

うどんは「肉釜玉子」ラーメンは「炙り中華そば(清湯醤油味)」。

「ラーメン」

スープ…かしや
煮玉子、タレ…わっしょいグループ
焼豚…麺創麺魂
香味油…かしや
麺…麺乃家西天満

「うどん」

玉子、ネギ、出汁・・うどん居酒屋麦笑
天カス…東成うどん上々
肉、唐揚、サラダ油…極楽うどんグループ

美味しい特製肉釜玉うどん

「焼きウィンナー」

ウィンナー…アラカワポーク

「特製唐揚げ」

宮澤グループ

…といった豪華な店舗ラインナップが仕込み作業もバックアップしてくれて準備万端。

ちょっとした事情でラーメンのスープの到着が遅れてしまうというプチトラブルはありましたが(笑)、無事に予定していた正午にはうどん・唐揚げ・ラーメン・焼きウインナーの各メニューをボランティアで駆けつけてくれたラーメンやうどんブロガーさんたちも手際良く手伝ってくれながら無事にすべての子供たちにご提供させていただくことができ、皆さん大満足してくれたようなので何よりです。

例によってうどんとラーメンどちらもペロッと平らげて、お代わりを頼んでくれる子供たちもたくさん入れてくれましたので、予定していた数量ほとんどを完売近くまで料理させていただくことができました。

今年もこの慰問活動が終われば”みんな好っきゃ麺”としての年間行事は全て終了です。

来年は春にまた児童養護施設のイベントに笑顔繋げ隊もブースを出させていただいて、お子様たちのためにうどんやラーメンなどのお料理をふるまうことでみんなの笑顔を繋げていきたいと考えています。

今年も一年、本当にたくさんのお客様、麺料理店のオーナーさんたち、各お店でお取引いただいている業者様、そして児童養護施設を所管される自治体やボランティア組織の皆さまのおかげをもちましてみんな好っきゃ麺としての活動を円滑に進めることができ、そして子供たちに笑顔になっていただくことができましたことに執行部一同心より感謝申し上げます。

また来る年も是非ともみんな好っきゃ麺の活動へのご指導ご鞭撻を賜ります様に心よりお願い申し上げます。

ボランティア参加スタッフ

梅木さん(大成閣)
宮澤さん(宮澤グループ)
廣井さん( 〃 )
大成さん(株式会社まんねん)
池内さん(ラーメンダービー主宰)
清水さん
勝藤さん(No Noodle No life)
市山さん(Ants’ coffee company)
乾杯ママさん
丸山さん
柏原清実さん

※お名前に抜けがございましたら誠に恐れ入りますがご連絡くださいませ。

<みんな好っきゃ麺執行部>

西原(わっしょいグループ)
三好(わっしょいグループ)
田中(極楽うどんグループ)
川崎(麺創麺魂)
柏原(かしや)
赤阪(麺乃家西天満)
田中(お好み焼きでん)
石井(有限会社ノーティーズ)
石田(うどん居酒屋麦笑)
溝渕(東成うどん上々)
島田(而今グループ)

当日のもよう